Advertisement

Ari Marcopoulosが街にやってくる

世界的な写真家であるアリ・マルコポロスが12月21日(金)に代官山 蔦屋書店にてサイン会を行い、この機会のために制作したZINEやポスターを持ってくるのだという。少し早いが、なんとスペシャルなクリスマスプレゼントなんだろうか。

by i-D Japan
|
19 December 2018, 6:16am

今年も気づけばもう年の瀬、皆さまいかがお過ごしだろうか。今年を振り返ってみたり、来年の抱負を抱いてみたり。仕事もドタバタなのに、すっかり忘年会やらクリスマスやらに気が向いてしまっている人も少なくないのでは?そんな大忙しの年末だが、どうしても予定に組み込みたくなるイベントが代官山 蔦屋書店で行われる。そこにはあのアリ・マルコポロスがやってくるというのだ。

アムステルダムにルーツをもち、長きにわたってNYを拠点に活動する写真家のアリ・マルコポロス。キャリアの初期にはアンディ・ウォーホルやアーヴィング・ペンといった生ける伝説のもとで経験を積み、まばゆい光を放っていた80年代から90年代にかけてのNYを写真に収めては、唯一無二のクリエイションを探求してきた。そうして彼は今日に至るまで、身の周りの家族や友人から世界的なアーティストまで数多くの人生を、そして過ぎ去る瞬間の輝かしさやむなしさをひたすら切り取り続けている。記憶に新しいGUCCIのビジュアルを担当するなどファッションとの関係も深く、そのオリジナルな表現は30年を超えるキャリアを経た今もなお、みる者の心を掴んで離さない。

そんな彼が今回、来日にあわせて特別に制作したZINEを持ってきているとのこと。内容はニューヨーク、パリ、ベイルートにて過去3ヶ月にわたって撮影された貴重な日常や旅の断片とのことで、彼の真骨頂とも呼べるその作品は必見だ。会場ではZINEやポスターの購入者に対してサインをしてくれるとのこと。参加できる人数には限りがあるということなので、興味がある人は是非直接問い合わせてみてほしい。

1545187449716-ari_II
1545187461993-ari_III
1545187502663-Ari-Portrait
Photo: Courtesy of Fergus McCaffrey, New York/Tokyo

Ari Marcopoulos サイン会
会場:代官山 蔦屋2号館1階アートカウンター
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 TEL:03-3770-2525
日時:2018年12月21日(金) 19:00~21:00