C.E Presents  ANTHONY NAPLES & HUERCO S. (B2B) LOW JACK NGLY (Live) KEITA SANO (Live) DJ HEALTHY CHANGSIE JR

C.Eが3ヶ月連続で仕掛けるパーティー、その第3弾は今週末に東京と大阪の2都市で開催。

by MORIO YAMAKAWA
|
11 May 2018, 9:46am

徳川家康が関が原の戦いによって天下人となってから長らく続いた、絶対主義による専制的な国の仕組み。それが結果的に良かったのか悪かったはまた別の機会に考えるとして、その前時代的な構造が終焉を迎えるのと共に、その象徴であり事実上の中枢であった江戸は明治幕府によって東京という名前に変えられた。こうしてかの有名な天王山から始まった一連の天下取りゲームは200年の時を経て、欧米各国の半端じゃないスケール感によって強制終了されることとなった。文明開化と言えば聞こえはいいが、要はついに目を外に向けなければならない状況に陥っていたということだ。もちろんマイナスなことばかりではなかったわけで、結果としてそれまでこの日出づる国ではてんでぼんやりしていた個人や国という概念を打ち出し、交通・物流・通信・建築・服飾・食文化・教育など、お天道様から地べたまで遍くすべての人々の生活に転換をもたらすこととなった。

今日において、ゲームや合戦はそんじょそこらで起きている。もはや日常茶飯事であり、いちいち巻物に描いていられる量ではない。明治維新から150年たった今、すべてのスピードはまだまだ加速する一方だ。モノは使いよう、使われてしまっては仕方ない。ではこの2018年でしか出来ないことはなんだろうか?C.Eが3ヶ月連続で敢行してきた夜の宴の締めくくりは、中1日で東京と大阪で開催される。もはや西も東も関係なく、求めるものにはちゃんと与えられるというわけだ。本日の23:30より代官山のUNITで繰り広げられるムーヴメントは、24時間経たない23:00より大阪のCIRCUSへと引き継がれる。その場所で飛び散った火の粉は点々と飛び、あっという間に大きな炎となって燃え広がることだろう。百聞は一見にしかず、世界規模のスケールで繰り広げられるゲームの幕開けを直に目撃しよう。

C.E presents
ANTHONY NAPLES & HUERCO S. (B2B)
LOW JACK
NGLY (Live)
KEITA SANO (Live)
DJ HEALTHY
CHANGSIE
JR

日時…2018年5月11日(金) 11:30 PM〜
場所… UNIT
入場料…¥3,500
※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため顔写真付きの公的身分証明書をご持参願います

==========================================================

C.E presents
ANTHONY NAPLES & HUERCO S.
LOW JACK

日時…2018年5月12日(土) 11:00 PM〜
場所…CIRCUS Osaka
入場料…Door ¥3,000
※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため顔写真付きの公的身分証明書をご持参願います

==========================================================

Anthony Naples
マイアミ出身、NY在住のプロデューサー/DJ/Incienso主宰。これまでFour Tet主宰Text Records、Will Bankhead主宰The Trilogy Tapes、Mister Saturday Night Records、 Rubadub、そして自身の主宰するProibitoといったレーベルからリリースを重ねている。http://incienso.nyc

Huerco S.
カンザス出身、現在はブルックリンをベースに活動しているアーティスト/プロデューサー/DJ。これまでFuture Times、 Proibito、Opal TapesそしてSoftwareといったレーベルから作品を発表している。その作風は儀式的で有機的、 心地良さと居心地の悪さや明快さと隠匿さという相反する要素を巧みに共存させている。

Low Jack
フランスはパリを拠点とするプロデューサー/DJ。L.I.E.S.やThe Trilogy Tapes、Modern Love、In Paradisumなどから作品をリリースしている。最新のリリースはインストゥルメンタル・ダンスホール・レゲエ作品、Riddims Du Lieu-dit。

NGLY
アルゼンチン出身、在住のプロデューサー。L.I.E.S.やRussian Torrent Versionsから作品のリリースをおこなう。GlynやTyskie Beyといった複数の別名義を使い分け、Florian Kupferとのユニット、Swereとしても活動する。

Keita Sano
岡山在住のプロデューサー。Rett I Fletta、CRUE-L、Mister Saturday Night、Holic Trax、1080p、Let's Play Houseからリリースをおこなう。

Tagged:
Party
Anthony Naples
Huerco S.
Low Jack
c'è
keita sano
ngly