野村訓市企画の写真展が表参道 GYREで開催 7月20日から

野村訓市企画の写真展が、7月20日から8月30日までの期間、表参道 GYREで開催される。水谷太郎、小浪次郎、石田真澄が参加。

by MAKOTO KIKUCHI
|
18 July 2019, 10:06am

7月20日から8月30日までの期間、表参道にあるGYREで野村訓市が企画する写真展「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」が開催される。

『sputnik:whole life catalogue』の企画編集をはじめとして多くの業績を残してきたアートディレクター、野村訓市。本展では野村氏企画のもと、各世代のファッションフォトグラファーが集い、それぞれの視点で切り取ったファッションフォトが展示される。

本展に参加するのは、75年生まれでコマーシャルフォト撮影を中心に活動してきた水谷太郎、86年に生まれ、本誌も含む多数のファッション誌やブランドとコラボレーションをしてきた小浪次郎、そして1998年生まれ、次世代写真家として注目を集める石田真澄の三名。「ファッション」をテーマに、それぞれの世代を代表する写真家たちはなにをカメラに映し出すのか。

SNSの全盛においてその意味が大きく変わってきたファッションフォト。その存在価値、そしてその未来を、現代にいきる新たな世代へと提示する契機となる展示だ。

LOOKIN THROUGH THE WINDOW
会期: 2019年7月20日(土)‐8月30日(金)
開場時間: 11 時 ‐ 20 時
会場:GYRE GALLERY /GYRE 3F
住所:東京都渋谷区神宮前5‐10‐1
電話番号:03-3498-6990
主催:GYRE
展覧会企画:野村訓市
出展作家:水谷太郎、小浪次郎、石田真澄
企画:中島敏子
アートディレクター:峯崎ノリテル
協力:HiRAO INC 、東京カラー工芸社、株式会社フレームマン、東京リスマチック株式会社

Tagged:
Photography
Kunichi Nomura