ベルリンのヒップホップ・シーンに、新しい波を起こすコレクティブ「hoe_mies」

ベルリンで話題のヒップホップ集団hoe_mies(ホーミーズ)のメンバー4人を紹介。「女性が自分の能力を発揮する機会がめったにないようなシーンを、釣り合いの取れたものにすることが私たちのパーティの目的」by Gizem

by Juule Kay; photos by Maximilian Semlinger; translated by Atsuko Nishiyama
|
13 March 2018, 9:59am

「シーンの中心にいるわけではない人たちのための、プラットフォームになりたい」hoe-miesを始めたメンバーのひとり、ルチア・ルチアーノ(Lucia Luciano)はそう説明する。彼女たちのクルーは、女性やLGBTQを含み、より多様性のあるヒップホップ・シーンを作るという使命を持ち、力を合わせてその実現を目指している。ベルリンのCTMフェスティバルでのパーティに向けて、このクラブナイトを運営するコレクティブの女性たちに話を聞き、イベントをめぐる状況について詳しく語ってもらった。

Licia (27歳)
hoe_miesでのあなたの役割は? Gizemiと一緒にhoe_miesを立ち上げた。このクルーの特徴は? 家族的な側面かな。全員が昔からの知り合いだからこそ、ここまでうまくいってるんだと思う。なぜいまだに女性やLGBTQのコミュニティは、ヒップホップ・シーンで顕著な声を持っていないのでしょうか。 たくさんの人にとって、今もカムアウトできるのが当たり前という環境ではないので、コミュニティが存在するためにはセイフ・スペースであることが絶対条件だから。それに対する取り組みは? 関わる人すべてが、自分の素質を思い切り発揮できるような場にしたい。ヒップホップの世界で、フェミニズムは機能しますか? レッテルを貼るのは好きじゃないんだけど、社会の中では必要みたい。ヒップホップは男性だけじゃなく、すべての人に開かれているべき。個々の女性たちとコミュニティ全体が、お互いに助け合って強くなるタイミングは今だと思う。
@_lucialu

Gizem(27歳)
hoe_miesでのあなたの役割は? Luciaと一緒に、ブッキングやクリエイティブ・ディレクション、そして全体のコーディネイトをしてる。このクルーの特別なところは? とにかく、家族的なところ。クールな女性ばかりなの! なぜいまだに女性やLGBTQのコミュニティは、ヒップホップ・シーンで顕著な声を持っていないのでしょうか。音楽の世界にも、社会全般と同じ抑圧の構造が存在しているから。セクシズム、レイシズム、ホモフォビア、トランス差別。セクシズムの影響は音楽産業やパーティ・シーンにもある。誰にアクセス権があり、可視化されるのは誰かということ。LGBTQのコミュニティもシスジェンダーの女性たちも、極端に周縁に押しやられている。それに対する取り組みは? パーティを始めること(笑)。でも本当に、私たちが始めた理由はそれなの。男性支配的で、女性が自分の能力を発揮する機会がめったにないようなシーンを、釣り合いの取れたものにすることが私たちのパーティの目的。メインストリームでは見過ごされてしまうような人たちのためのプラットフォームになりたい。昨今、セイフ・スペースの重要性が注目されているのはなぜでしょうか? 私たちの社会はとても暴力的になりうるから、避難できる場所があるのは大事なこと。CTMのユニークさはどんなところにありますか? 最大のアンダーグランド・フェスバルのひとつだということ。だから、過去2年間は男性たちで埋まっていた時間帯に私たちが入るチャンスをもらえて、すごく嬉しく思っている。何をいちばん楽しみにしていますか? スペインのラッパー、Bad Gyal。彼女はレゲトンとエレクトロニックな要素を合わせて、すごくユニークなサウンドを作っているから。
@heymeg10

Destina(19歳)
hoe_miesでのあなたの役割は? パーティを手伝ってる。 このクルーの特別なところは? 破格のカリスマがあって、エンパワメントと平等な権利のために立ち上がっている。そしてパーティはいつもとてもいい雰囲気なの。なぜいまだに、女性やLGBTQのコミュニティはヒップホップ・シーンで顕著な声を持っていないのでしょうか。意志の力がまだ足りないのかもしれない。残念ながら、いまだに男性的な世界が優位に立っている。私たちは、そんな状況に甘んじないという意志を表明するために戦いたい。それに対する取り組みかたは? パーティでは勇気を出して、とりわけヒップホップ・シーンで女性たちが音楽を作るのは、当然のことだと示している。昨今、セイフ・スペースの重要性が注目されているのはなぜでしょうか? 誰もが快適に過ごせるのは、大切なことだから。男性でも女性でも、ゲイでもレズビアンでもね。結局のところは、人を作るのはその人の個性。だから今、誰もが平等に関わり合える方法を見つける必要がある。CTMでのあなたたちのパーティには、何を期待できますか? 多様性、とびきりの楽しさ、オープンで寛容な雰囲気。hoe_miesを説明するのは不可能だけど、参加すればわかるから。
@dstnsmk

Cecilia(24歳)
hoe_miesでのあなたの役割は? レジに立ってお金を管理してる。このクルーの特別なところは? ものすごく一体感がある。何かアイディアがあれば持ち込んで、クルーとして参加することもできる。なぜいまだに、女性やLGBTQのコミュニティはヒップホップ・シーンで顕著な声を持っていないのでしょうか。 シーンにはびこる性差別のせいで、女性たちは居心地の悪い思いをしてる。でも少しずつ変化していることも確かだから、そこはラッキーかな。それに対する取り組みかたは? hoe_miesは、女性メンバーだけで運営している。CTMでのあなたたちのパーティには、何を期待できますか? とてもリラックスした雰囲気の、オープンなコミュニティ。
@cilialou

This article originally appeared on i-D DE.