Advertisement

注目の若手アーティスト達による DISTRICT 24

新進気鋭のクリエーターや注目のブックショップが集う「DISTRICT 24」が、3月19(日) より5日間にわたって開催される。

by Yuuji Ozeki
|
13 March 2017, 7:20am

国内外の気鋭クリエイターらを集めた、ユース世代によるユース世代のマルチプロジェクト「DISTRICT 24」が開催される。ディレクション及びキュレーションを行うのは、文化服装学院を卒業しアメリカへの留学経験もある柳澤春馬。アートギャラリー在り方を問うエキシビジョン「youth」を開催した経歴がある柳澤は、帰国後は渡米で培った様々な経験を生かして本エキシビジョンの立案・開催に漕ぎ着けた。i-D magazineでも活躍するフォトグラファーの茂木モニカとニューヨークと東京を拠点に活動を続けているヘアクリエイティブチームのTHE OVERSEAらによるSuburban girlと題したコラボレーション作品の展示を始め、2016年には弱冠24歳でLOUIS VUITTON へ、アートワークを提供したフランス人アーティストのジュリエットカセッラ(JULIET CASELLA)のコラージュ、モスクワ出身のフィルムディレクター、ナディアベツォハノヴァ(NADIA BEDZHANOVA)による映像作品の上映、そしてDISTRICT 24の運営メンバーである石川 淳がディレクターを務め、デザイナー高橋颯人によるファッションブランドmaison de F のインスタレーションなどがラインナップする。

また会期中は、ニューヨークベースのアーティストをメインに、希少なアートブックを取り扱うオンラインブックストアのBLANKMAGや、アートブックやZINEの販売を行う傍ら、展覧会のキュレーションも手掛けるcommune / commune press が会場内で物販を予定。ライアン・マッギンレーに師事したのち、ストリートカルチャーを前面に押し出した世界観で脚光を浴びているフォトグラファーのグレイスアルホム(GRACE AHLBOM)も本展のために作品展示のほか、アーカイヴアートワークを使用したエクスクルーシブなTシャツを発売する。彼女はトップスケーターのアレックス・オルソンが始めたファッションブランドcall me 917 のルックブックを撮影したことでも知られる、次世代のホープだ。

柳澤によれば、本展はテクノロジーの進歩によって得られる仮想現実では体験できない絶対的な現実世界への価値をいま一度提起する試みだという。新たなディストリクト、第24区に見立てた空間内で展開されるインスタレーション・展示からは、デジタルネイティブたちが創造するリアルな東京の未来を垣間見ることが出来るだろう。

Photo by Monika Mogi

DISTRICT24
日時:3月19(日) - 23日(木) 14:00-22:00(最終日のみ20時まで)
会場:TEMPORAR CONTEMPORARY 東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫2F
※入場無料
参加者:Juliet CasellaNadia bedzhanovaTHE OVERSEA × Monika Mogi Grace Ahlbom × Julian Klincewiczmaison de FcommuneBLANKMAG
Supported by jackpot / BLANKMAG
オープニングパーティー
日時:3月18(土) 18:00-21:00 (どなたでも入場可)

Image by Juliet Casella

Credits


Text Yuuji Ozeki

Tagged:
Fashion
Commune
fashion news
Monika Mogi
Nadia Bedzhanova
grace ahlbom
julian klincewicz
juliet casella
blankmag
district 24
haruma yanagisawa
maison de f
the oversea