パパラッチ写真にオマージュを捧げたBALENCIAGAの最新キャンペーン

お騒がせセレブたちにしか見えない?!

by Roisin Lanigan; translated by Ai Ito
|
feb 5 2018, 9:16am

Images via Instagram

カニエ・ウェストのYeezyが最新キャンペーンをInstagramインスタグラムで公開したのに続いて、BALENCIAGAがInstagramにタブロイド誌を飾るパパラッチ写真のような2018年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルを公開した。ファッションにおけるキャンペーンは、メタ領域に突入したと言って間違いないだろう。

Instagramの投稿によって拡散したBALENCIAGAのキャンペーンは、私たちが大好きなパパラッチ写真へのオマージュだ。追い詰められたセレブがクラブから飛び出してくるところ、黒塗りの車から降りるところ、ネイルまで手入れがいきどどいた手と大きなハンドバックで顔を覆っているところ、そしてレザージャケットを着たいかついボディガードがいつも側にいるところを想像してほしい。

傍観者の顔はメタ写実主義的にブレている。さらにこのキャンペーンは仏写真エージェンシー〈Best Image agency〉に所属する本物のパパラッチフォトグラファーが撮影しているという。モデルが水のペットボトルか手持ちの傘でパパラッチに襲いかかっている一枚があれば最高だっただろう。

『invasion of privacy chic』キャンペーンの全貌は下記にてチェックできる。

This article originally appeared on i-D UK.