Advertisement

新章開幕。葵産業は更なる高みと深みへ

発足から3年、ここ日本からオリジナリティーを発信し続ける葵産業が神宮前に新店舗をオープンする。それを記念して、明日28(土)にパーティーが催されるようだ。

by i-D Japan
|
27 September 2019, 10:16am

来年には世界中の注目を一挙に集めるだろう最重要エリア・神宮前。何十年も前からファッションや流行の中心地として知られるこの地に、新たな新名所が誕生する。発足から3年というタイミングで国立競技場のお膝下に路面店をオープンするのは、こちらも今や日本において最も世界から注目を集めているトピックの一つ、葵産業だ。

“刺繍”という手段を用いては、国境や世代を超えて人と人、カルチャーとカルチャーをつなぎ合わせる葵産業。メインの業務は刺繍全般、持ち込みのモノにもカスタムで刺繍可能。イレギュラーでコラボレーションアイテムの制作も手掛けており、錚々たるブランドと数々の魅力的なプロダクトを発表してきている。

そんな彼らは明日28日(土)の17:00から、新店舗のこけら落としを記念したパーティーを行うとのこと。会場ではフリードリンクがふるまわれ、葵産業に縁ある面々によるDJプレイも予定されているとかいないとか。すっかり秋の気配が充満する週末の神宮前で、新たに紡がれはじめる歴史の証人になってみてはいかがだろうか?

『葵産業新店舗オープン記念パーリー』
日時…2019年9月28日(土) 17:00~
場所…〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-10-1
※当日に商品を購入していただいた方に先着順で、葵三角フラッグをプレゼント(無くなり次第終了)

Tagged:
Culture
Fashion
tokyo