Advertisement

レディー・ガガの名曲に言及 カーディ・Bの最新曲「I Like It」のMV公開

極小サングラスをかけたバッド・バニーがフィーチャリングとして参加。レディー・ガガへのオマージュも。

by Jack Sunnucks; translated by Yuichi Asami
|
06 June 2018, 10:57am

「Dinero」と「Be Careful」という2足のヒールを履いて颯爽と登場したカーディ・Bは、私たちにサマー・ボップをプレゼントしてくれた。様々なムームーやヘッドピースを纏ってマイアミの通りを歩き回るカーディ・Bは、まるでカルメン・ミランダが蘇ったかのよう。妊娠がこれほど威厳を感じさせたことはこれまであっただろうか。なかでも黄色のスカートに玉飾りのついたハーフトップ、ターコイズのターバンというマーク・ジェイコブスのファッションに身を包んだ瞬間はひときわ際立っている。元来、カーディはバカンスを体現する存在なのだ。

ハイライトは他にもあるが、そのうちのひとつはラッパーのバッド・バニーが小さなサングラスをかけているシーンだ。次のファッションのトレンドは極小サングラスなのだろうか? バニーのインスタを見て見れば、どうやらそうらしい。それに勝るとも劣らないのが、J・バルヴィンが披露するヴァースだ。「レディー・ガガのようにパ・パ・パパラッチ」と、J・バルヴィンは彼女の代表曲に言及している。カーディ・Bはこの夏に全力で私たちにもっと汗をかかせようとしているようだ。

This article originally appeared on i-D US.

Tagged:
J Balvin
Cardi B
bad bunny