ラガーフェルドがリリー・ローズとカーラ・デルヴィーニュを撮影

Chanelが、SFと宇宙旅行をテーマにした新コレクションのヴィジュアルを公開した。

|
03 August 2017, 11:15am

Chanelは1世紀近くにわたり固定概念に囚われないパワフルなパイオニアとして、神話にも近いその地位を確立した。2017年秋冬のコレクションに向け、カール・ラガーフェルドは宇宙旅行とSFから着想を受けてきたようだ。時を同じくして、ブランドのキャンペーンモデルを務めるカーラ・デルヴィーニュはルーク・ベッソン監督のSF映画『ヴァレリアン』のプロモーションで世界ツアーに出ていた。この偶然には、ラガーフェルドも思わずほくそえまずにはいられなかったことだろう。

カーラと共にブランドの顔としてアンバサダーを務めるのは、Chanel No.5のキャンペーンモデルも務めたリリー・ローズ・デップ。今回のキャンペーンで2人は、ツイードジャケットや遊び心のあるメタリックシルバーの近未来的なレザーコート、そして気泡が生かされたビニール製のドレスを身につけている。また本キャンペーンは、ラガーフェルド本人がシャッターを切っている。さあ宇宙の旅へ出発しよう。

Credits


Text Meg Duncan
Images courtesy of Chanel
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.