映画館の裏で:ゴーシャのスラブな仲間たち

ロシアの映画館の裏で行われた、サアヴドッヂャ・アレキサンドロヴァのフォトセッションに心がときめく。

|
jul 31 2017, 10:40am

2017年のはじめ、<母なるロシア>へゴーシャ・ラブチンスキーの春夏 2018コレクションを捉えるために旅立ったi-Dは、そこでゴーシャをとりまく写真家やスケーター、モデルたちに出会った。

滞在期間中、私たちは古いロシアの映画館の裏でサーシャ・マドモアゼルによって撮影された、アヴドッヂャ・アレキサンドロヴァとLumpen Agencyのモデルたちのフォトシュートに心ときめかされた。「Lumpen」はおおざっぱに言うと"社会的のけ者"、ロシアのステレオタイプで典型的な美に疑問を投げかけ、地方出身のユニークで、個性的な顔の持ち主を讃えている。アヴドッヂャ, シーヴァー, ロバート, レナ そして ゴーシャの自然な<スラブの美しさ>を堪能してほしい。

Credits


Photographer Sasha Mademuaselle