ヴェルジニー・ヴィアールによるCHANEL 2021年秋冬オートクチュールコレクションまでのカウントダウン

7月7日(火)日本時間の19時より、CHANEL公式ウェブサイト、及びすべての公式SNSを通して、シャネル2021年秋冬オートクチュールコレクションがストリーミング配信される。

by i-D Japan
|
06 July 2020, 7:03am

シャネルのアトリエがあるパリ・カンボン通り31番地では、アーティスティック・ディレクターのヴィルジニー・ヴィアール(Virginie Viard)とメゾンのクチュリエたちが今まさに明日の2021年秋冬オートクチュール発表に向けて最後の調整に入っている。

明日、7月7日(火)日本時間19時、CHANEL.comおよび、CHANEL全ての公式ソーシャルメディア(facebook / twitter / instagram)、そしてフランス オートクチュール・プレタポルテ連合会のデジタルプラットフォーム(Fédération de la Haute Couture et la Mode official Calendar)にて、ランウェイのストリーミング配信。さらにはカール・ラガーフェルドから、”Loïc Prigent est le Mediapart de la mode(ロイックは、モードのメディアパート)”と言わしめた、映画監督のロイック・プリジェント(Loïc Prigent)による、ショー前のシャネルアトリエ模様を追ったリポートのティザーが配信中。ロイックとメゾンの信頼関係は、カール・ラガーフェルド時代からヴィルジニー・ヴィアールのファーストコレクションと現在に至るまで続くもの。ランウェイでのセレブとのチャットに、アトリエのクチュリエたちやデザイナーとのウィットに富んだ会話まで、ロイックのリポートはフランスのみならず、世界中のファッションファンから親しまれている。今までのシャネルのリポートLoic PrigentのYoutubeアカウントからチェックしよう。

www.chanel.com/
#CHANELHauteCouture

Tagged:
Karl Lagerfeld
loïc prigent
hautecouture
virginie viard
Loïc Prigent est le Mediapart de la mode
CHANELHauteCouture