「ロマンス」を極めるための映画7選 大島渚からグザヴィエ・ドランまで

倒錯した愛を描いた大島渚の『愛のコリーダ』からデヴィッド・リンチの『ワイルド・アット・ハート』まで、i-Dが厳選した7本を紹介。バレンタインデーからホワイトデーにかけて「ロマンス」を極めよう。

by Kristen Yoonsoo Kim; translated by Nozomi Otaki
|
14 February 2020, 6:18am

Still from "Wild at Heart."

バレンタインに観るべきロマンス映画は、挙げればキリがない。『ノッティングヒルの恋人』、『プリティ・ウーマン』、『ベスト・フレンズ・ウェディング』、それからジュリア・ロバーツが出演している全作品だ。

しかし、世のカップルが愛を誓い合う日は、ハート型キャンディや蝶々に満ちているわけでもなければ、本屋でチャーミングな男性に出会えるとも限らない。人生はラブコメのシナリオ通りにはいかないのだ。

だからこそ今年のバレンタインは、恋人がいてもいなくても、倒錯した愛、悲しみ、苦しみ、不安など、今の気分にぴったりな型破りのカルト映画で祝ってみてはどうだろうか。「愛してる」という言葉は、時に生死を賭けたゲームや、本来入れるべきでないところに卵を入れるときにこそ響くものだ。エキセントリックな愛を描いた映画を観て、〈求愛〉のルールを書き換えよう。

in-the-realm-of-the-senses-film-still
Still from "In the Realm of the Senses."

大島渚監督『愛のコリーダ』(1976)

大島監督によるこの稀代の名作は公開当時、本編を大幅にカットしての上映となった。それも仕方がない。本番行為が含まれる本作は、芸術とポルノのギリギリの狭間にある。本作の題材となったのは、女中が行為中に愛人関係にあった店の主人を殺害し、性器を切り取ったという1936年の阿部定事件。同じ1930年代の日本を舞台に、松田暎子演じる女中が、藤竜也演じる勤め先の主人と愛欲に溺れていく姿を描く。

ふたりはとにかくヤって、ヤって、ヤリまくる。彼らの愛(性欲?)が深まるにつれ、行為はさらに倒錯みを増していき、窒息プレイや冒頭で述べた卵をヴァギナに挿入するプレイにふけるようになる。汗や精液などの体液に塗れた、非常に生々しい映像体験だ(「ほんとに惚れ合うと、しいたけやお刺身をおつゆにつけて食べるんだって」)。

当然ながら、女中はハッピーエンドを迎えられない。これほどまでに凄まじい愛を、私たちが真に理解できる日が来ることはないだろう。

my-beautiful-launderette-still
Still from "My Beautiful Launderette."

スティーヴン・フリアーズ監督『マイ・ビューティフル・ランドレット』(1985)

1980年代のイングランドを舞台にした、カルト的人気を誇るクィア映画。主演のダニエル・デイ=ルイスが演じるのは、ぶかぶかのジャケットと破れたジーンズをまとい、ブロンドヘアきれいに撫でつけたパンクスの男。彼はアルコール依存の父親の世話をしながら暮らしている幼なじみ、パキスタン人のオマール(ゴードン・ウォーネック)に再会し、次第に彼に惹かれていくが、オマールは、かつてジョニーがファシストの仲間たちとともに差別していた対象だった。

再会を経て仲直りしたジョニーとオマールは、協力してオマールの叔父のコインランドリーを経営することになり、そこがふたりの安全な隠れ家となる。本作は禁じられた愛、サッチャー政権下の苛立ち、人種、セクシュアリティを描いているが、喜びと笑いに満ちたセクシーな作品でもある(ジョニーがオマールの首を舐める淫靡なシーンは忘れられない)。

wild-at-heart-film-still
Still from "Wild at Heart."

デヴィッド・リンチ監督『ワイルド・アット・ハート』(1990)

最近では離婚調停をしたり(『マリッジ・ストーリー』)、4人の娘たちを育てている(『ストーリー・オブ・マイライフ/私の若草物語』)ローラ・ダーンだが、今から遡ること30年前、彼女は愛し合う男女の逃亡劇『ワイルド・アット・ハート』で、もっと不安定な役を演じていた。本作の数年前に『ブルーベルベット』で演じた〈いい子〉とは180度異なる、欲望に忠実なルーラだ(ちなみにリンチ監督の7歳の娘と同じ名前)。

彼女の恋人はニコラス・ケイジ演じる、ヘビ革ジャケットが印象的な刑務所帰りの男、セイラー。彼がエルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」をセクシーに歌い上げる場面には、思わず胸が熱くなる。ルーラの母親(演じるのはダーンの実の母親のダイアン・ラッド)がセイラーを殺そうとギャングのマーセラス・サントスを送り込み、若いふたりが町を追われるところから物語は始まる。スリル満点な1本だ。

laurence-anyways-film-still
Still from "Laurence Anyways."

グザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』(2013)

カナダの若き天才、グザヴィエ・ドランが愛を再定義したこのメロドラマを発表したのは、弱冠24歳のとき。本作は1990年代を舞台に、ロランスとフレッドが長きにわたって愛を育む様子を描く。主人公のロランス(メルヴィル・プポー)は、30歳の誕生日に女性になることを決意し、恋人のフレッド(スザンヌ・クレマン)に支えを求める。最初は動揺するフレッドだが、少しずつロランスのメイクや女性の装いを手伝うようになる。いっぽう、フレッドの母親や同僚たちは、ロランスの変化に戸惑いを隠せない。

168分に及ぶ本作のなかで、ロランスとフレッドは波乱に満ちた人生を送り、別れと復縁、別の相手との恋愛を経験する。観ている私たちも胸が痛み、疲れ切ってしまうほどだが、カラフルな衣装や時折挟まれるサウンドコラージュが目と耳を楽しませてくれる作品でもある。

Love-Me-If-You-Dare-film-still
Still from "Love Me If You Dare."

ヤン・サミュエル監督『世界でいちばん不運で幸せな私』(2003)

本作にも、正気とは思えない方法で愛情を示す恋人たちが登場する。この知る人ぞ知るフランスのラブコメディのストーリーは、ひとことで表すなら〈真実か挑戦ゲーム〉だ(ただし、選択肢は〈挑戦〉だけ)。

主演を務めるのは、マリオン・コティヤールと実生活でも彼女のパートナーであるギヨーム・カネ。幼い頃に出会ったソフィとジュリアンは、〈挑戦ゲーム〉をきっかけに仲を深めていくが、ゲームのせいで教室で大騒動を巻き起こし、校長室に呼び出されてしまう。ティーンへ、そして大人へと成長しても、ふたりは互いへの想いを隠しながらゲームを続け、その内容は彼らの生活に支障をきたすほど過激になっていく。

非現実的なほど鮮やかな色づかいの本作は、紛れもないファンタジーであり(絶対に彼らの〈挑戦〉をマネしないように)、現実世界では悲惨だが、映画としては最高にホットなロマンスを描いている。

syndromes-and-a-century
Still from "Syndromes and a Century."

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督『世紀の光』(2006)

タイ人監督アピチャッポン・ウィーラセタクンが、同じ病院で働く医師だったという両親のキュートな出会いから着想を得た作品。本作は二部構成になっており、前半では地方の病院で医師たち(監督の両親役もいる)が恋に落ちる様子が描かれる。

後半はバンコクにある都市部の病院へと舞台が移るが、前半と同じ俳優たちが登場し、同じ会話と同じラブストーリーが繰り返される。前半と後半で結末は異なるが、本作は記憶について、そして物語がどのように思い出されるかを描いた作品であり、監督は、変化にまつわる映画でもある、と語っている。

the-annihilation-of-fish-film-still
Still from "The Annihilation of Fish."

チャールズ・バーネット監督『The Annihilation of Fish』(1999)

『To Sleep With Anger』で有名なチャールズ・バーネット監督の作品。異人種カップルを追う本作は、彼の作品のなかではマイナーだが、個人的にはバーネット監督の最高傑作だ。

ジェームズ・アール・ジョーンズとリン・レッドグレイヴが演じる中年カップルは、完璧なパートナーを見つけるのに遅すぎるということはない、と教えてくれる。他人の基準からすれば、彼らは理想の恋人とはいえないかもしれない。男は部屋を転げ回りながら自分にしか見えない悪魔と格闘し、女は作曲家のジャコモ・プッチーニが自分の恋人だと信じ込んでいる。

隣人同士のふたりはとても相性が良いとはいえず、しかも明らかな奇癖を持っているが、バーネット監督は、見事な洞察力と共感をもって、この奇妙な恋人たちを描いている。

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
Valentine's Day
DAVID LYNCH
Wild At Heart
Xavier Dolan
cult movies
In the Realm of the Senses
Laurence Anyways
My Beautiful Laundrette
love me if you dare
syndromes and a century
the annihilation of fish