母親はミラ・ジョヴォヴィッチ:エヴァー・アンダーソン interview

ミラ・ジョヴォヴィッチを母に持つ女優、エヴァー・アンダーソン。ブレイク必至の彼女が、最近飼い始めた子犬、テコンドーの瓦割り、5月に公開予定の出演作について語る。

by Frankie Dunn; translated by Nozomi Otaki
|
08 April 2020, 7:30am

Ever Anderson's story originally appeared in i-D's The Icons and Idols Issue, no. 359, Spring 2020. Order your copy here.

エヴァー・アンダーソンは、あらゆる意味で普通の12歳だ。ビリー・アイリッシュとハリー・ポッターに夢中(この前の誕生日は、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでレイブンクローの制服を着てお祝いしたばかり)で、真面目にテコンドーのクラスに励んでいる。彼女は並外れたエネルギーをもち、シャギーボブのカラーは、虹の中を通り抜けているかのように目まぐるしく変化する。

ただ、他の子と少し違うのは、彼女がミラ・ジョヴォヴィッチにそっくりだということ。セルビア人とロシア人の両親のあいだに生まれ、モデルから女優へと転身し、ゾンビと闘い、宇宙を旅するヒロインを演じた誰もが知る大女優が、彼女の母親なのだ。さらに、とある役を演じた超大作の公開も控えている。

エヴァー・アンダーソンは、まさに演じるために生まれてきた。彼女の両親は前述のミラと、映画監督のポール・W・S・アンダーソン監督。ふたりの出会いのきっかけは2002年、カルト的人気を誇るゾンビビデオゲームの映画化作品『バイオハザード』だった。エヴァーは9歳のとき、同シリーズの第6作『バイオハザード:ザ・ファイナル』のレッドクイーン役で女優デビューを果たす。12歳になった彼女は今、2本目の出演作となる大作映画(詳細はまだトップシークレット)の公開を心待ちにしている。

エヴァーは今、母、父、妹のダシール、そしてジャイアントシュナウザーのクロムウェル、パピヨンとマルチーズのミックスのスウィートポテト、救助犬のヴィニー、ティーカップヨーキーのビンキーという4匹の犬たちとハリウッドヒルズで暮らしている。もうすぐ2人目の妹が生まれる予定で、一家はいっそう賑やかになるだろう。

i-Dは今回、彼女の家族ぐるみの友人、グレイ・ソレンティとシャトー・マーモント・ホテルでのフォトシュートを終えたばかりのエヴァーに電話をかけ、じっくりと話を聞いた。

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Summer 2020
Bodysuit A Star Is Born. Shorts Calvin Klein Jeans. Socks (worn throughout) stylist’s studio. Earrings and bracelet (worn throughout) model’s own. Trainers R13.

──もしもし、エヴァー?

もしもし、そうだよ!

──調子はどう?

元気だよ、あなたは?

──私も元気。ありがとう。今は何してたの?

ハリー・ポッターごっこをしてた。ここに登場人物がいるって想像して、自分に話しかけるの。

──楽しそうだね。『ハリー・ポッター』シリーズは全巻読んだ?

うん! 全部2回は読んだ。大好きなの。

──他に好きな本はある?

『The School for Good and Evil』っていうシリーズが大好き。どの話もすごく面白い。それから『秘密の花園』、『星の王子さま』、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの作品も。去年のハロウィーンは、『秘密の花園』のメアリー・レノックスの仮装をした。友達は誰もわかってくれなかったけど、全然気にしない! だってメアリーは最高のキャラクターだから。

──本当にそうだよね。話は変わるけど、グレイとのシューティングはどうだった?

すごく面白かった。撮影中にTikTokでいっしょに踊ったの! そのおかげですごく楽しめた。

──彼女とは仲が良いの?

もちろん! グレイはすごくクールな子。年が近くて活躍してる女の子といっしょに仕事ができるなんて最高。彼女が撮ってくれた写真もすごく良かった。いつもみたいに、いっしょに楽しく過ごした。

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
All clothing Burberry.

──撮影場所のシャトー・マーモントは家から近いよね? LAでの生活は好き?

うん、LAが大好き。晴れの日が多いから、週末、学校がないときは外に遊びにいく。私たちは丘の上に住んでるからハイキングもできるし、車でビーチまで行って海で1日過ごすこともある。

──自分はシャイだと思う?

たくさんのひとに囲まれていると打ち解けるのに少し時間がかかるけど、もうシャイではないかな。最初はあんなに静かだったのに今はすごくおしゃべりだよね、って友達は面白がってる。

──成長したんだね。特技はテコンドーって聞いたけど、今の帯の色は?

緑色に黒の線が入った帯。2、3週間後にテストを受ける予定なんだけど、赤い帯をもらえるといいな。

──黒帯まではあとどれくらい?

今は黒帯の3つ手前。昇級テストでは瓦を5枚割らなくちゃいけないの。

──それは大変そうだね! 武道を通してどんなことを学んだ?

自分自身や他人を尊敬すること。たとえば教室では、マットに乗ったり下りたりする前に、先生にお辞儀をして許可をもらう。敬意を示すことが大切なの。

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Shirt The Series. Vest Hanes. Shorts Levi’s. Shorts (worn underneath) R13.
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Shirt The Series. Vest Hanes. Shorts Levi’s. Shorts (worn underneath) R13.

──人生においても大切な教訓だね。12歳のいいところは何だと思う?

今までより真剣に受け止めてもらえるようになったこと。大人と同じとまではいかなくても、ちゃんと一人前に扱ってもらえるようになった。友達と映画にも行けるし、妹も私を尊敬してくれてる。

──お母さんはロシア語が堪能だけど、教わったことはある? 他のひとについて、ロシア語でこっそり話したことは?

ママはいつもロシア語で話しかけてくる。私が小さい頃は、ロシア語で読み聞かせをしてくれた。他のひとについて話すこともあるけど、ママが外でロシア語で話しかけてくるのは、私がちゃんと話を聞いていなくて、私にしっかりしなさい、っていいたいとき。

──お母さんとお父さん、どちらのほうがクールだと思う?

絶対ママ! 今は妊娠中で、もっと面白いの。パパは英国人だから、いつも冷静でマナーに厳しい。前に家で泊りがけの誕生日パーティーをやったとき、クラスの女の子をみんな招待したんだけど、夜中にママがお菓子を持ってきてくれて、音楽を大音量で流していっしょに踊った。友達もすごく楽しそうで、私のママは世界一クール!って思った。

──他の12歳の子と比べると、旅行にたくさん行っていると思うけど、一番好きな場所は?

ロンドン! 本当に大好きなの。去年の夏、映画の撮影で1ヶ月間メイフェアで暮らしたんだけど、公園がいっぱいあって、緑が豊かできれいなところだった。たくさん散歩をして、ジャムとクリームを塗ったスコーンを食べて、午後は紅茶を飲んで…。最高だった! いつか住んでみたいな。

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020

──ぜひ! ロンドンで撮影した映画についてはまだトップシークレットみたいだけど、撮影中の体験を3つの単語で表すとしたら?

うーん…「最高」「信じられない」「人生が変わった」。

──公開はいつ?

5月1日。この前友達と『ジュマンジ/ネクスト・レベル』を観にいったときには、もう映画館にポスターが貼られてた。

──そのとき友達には伝えた?

いわないよ! でも、ひとりだけには伝えた。すごく口が堅い子だから。同じグループにそのシリーズの大ファンの子がいて、ポスターを見てすごく興奮してたから、何も教えられないのはすっごくつらかった。みんなに秘密にしなくちゃいけない、っていうのもワクワクするけど。

──たしかにそうだね。『バイオハザード:ザ・ファイナル』にも出演していたけれど、シリーズ作は全部観た?

1本も観てないの! 自分が出たのもね。両親がまだ観せてくれなくて。撮影中、セットで8歳の誕生日を迎えたんだけど、ふたりが大きなケーキを持ってきてくれて、ランチ休憩にクルーみんなとシェアした。ゾンビたちがハッピーバースデーを歌ってくれて、すごく変な感じだったけど面白かった。

──そうだろうね。もしゾンビだらけの終末世界に行ったらどうする?

テコンドーの知識は役に立つと思う。でも、ママから離れないようにするかな。ゾンビと闘うことに関しては、ママはエキスパートだから!

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020

──他に『バイオハザード』の撮影の思い出は?

演技が自分のやりたいことだ、って気づいたこと。撮影が終わってほしくなかったから、最終日にカットの声がかかったときは思わず泣いちゃった。そのあと、両親に他の映画のオーディションを受けていいか訊いたら、今の成績を維持できるなら考えてみる、っていわれて。6年生になったらオーディションを受けさせてくれて、去年の夏に撮影した映画のキャストに選ばれた。学期が始まって2、3週間後に学校に戻ったんだけど、映画のために髪を青く染めたから、みんな「何があったの?!」って感じだった。

──早いうちに自分がやりたいことを見つけられたのは、すごくラッキーだね。

だんだん演技に嫌気がさしてきて、ダメになる子役もいるよ、って忠告してきたひともいた。でも、私は大学にも行きたいし、他のこともするつもりだから、そんなふうにはならないと思う。両親も、努力すれば何にでもなれる、っていつも励ましてくれる。もし演技を楽しめなくなったら、自分が幸せになれる別のものを探せばいい。

──学校は楽しい? 好きな科目はある?

算数が好き。必ず答えがあるから。計算は最高の脳の運動だと思う。たくさんの数字から答えを出して、それが正解だったらやった!って感じ。たとえば休み時間に誰かとケンカしたとして、そのあと算数の授業があれば、解決のしかたがわからない問題じゃなくて、必ず答えがある問題に向き合えるでしょ。

──すばらしいたとえだね!

ありがとう。

──あなたの名前、エヴァーの由来について教えて。

私が知ってるのは、ママとパパがすごく気に入った、古代のスコットランドの男の子の名前っていうことだけ。妹のダシールも、スコットランド人の男の子の名前。私の名前を逆から読むと〈reve〉なんだけど、これはフランス語で〈夢〉という意味。

──夢の内容は覚えてる?

今でもはっきり覚えているのは、4歳くらいのときに見た夢。森の中を歩いていて、幹に小さな穴が空いた木を見つけるところから始まる。その穴に指を入れると妖精の粉が出てきて、私が妖精に変身するの。まだ続きがあるんだけど、今全部話す時間はなさそう。

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020

──楽しそうだね! 普段はどんな音楽を聴く?

夏、パパがイングランドにドライブに連れてってくれたときは、たくさんABBAを聴いた。妹といっしょに「Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)」を歌った。小さい頃好きだったのは、ドリー・パートンの「Jolene」。去年の春はずっとビリー・アイリッシュの「Ocean Eyes」を歌ってた。学校に行くときにこの曲を何度もかけてたら、ママもビリーのファンになったの。

──Instagramの写真を見たんだけど、ビリーと会えたんだね! どうだった?

すごくドキドキしたから、必死に心の準備をしてた。興奮しすぎて何も言えなくて、ただ突っ立ってただけ。でも、ママとおじさんが写真を撮ってくれた。私はユニコーンのワンジーを着てたんだけど、ビリーが褒めてくれた。

──いつかお母さんになりたいと思う?

Definitely. I want to have all girls just like my mom.

もちろん。私のママみたいに、子どもはみんな女の子がいい。

──今度もうひとり妹が生まれるんだよね。もし名前をつけられるとしたら、どんな名前がいい?

アリアンとかエリオットがいいな。ママとパパが考えてる名前は知ってるんだけど、今は教えられない。まだ秘密。

──ここで教えられる秘密はある?

うーん、それはどんな秘密かにもよるかな。たとえば片想いの相手とか?

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
All clothing Burberry.

──いいね!

好きな男の子がいるの。ここでは、同じ学校の子じゃない、ってことしか言えないな…。あとは秘密!

──犬をたくさん飼ってるんだよね。名前を教えて。

一番長く飼ってるのは、ジャイアントシュナウザーのクロムウェル。私がママのお腹にいたときに飼い始めたんだって。特技はドアを開けること! 彼はママとパパの部屋で寝てる。それからパピヨンとマルチーズのミックスの、スウィートポテト。ぽっちゃりしてて、芸は何もできない。マヤ・パパヤっていう子もいたんだけど、去年コヨーテに殺されてしまって。彼女が死んだときはすごく悲しかった。あとは白黒のまだら模様の救助犬、ヴィニー。ときどき私といっしょに寝てる。それから、ママがクリスマスにプレゼントしてくれた、ちっちゃなティーカップヨーキーのビンキー。まだ4ヶ月くらいなんだけど、すごく頭がいいの。まだ小さいからいっしょには寝てないけど、もう少し大きくなったら同じベッドで寝るつもり。

──かわいい子がたくさんいるんだね! 年をとったらどんなふうになりたいか考えたことはある?

老後の計画は特にないかな。でも、よくいる不機嫌な老人にはなりたくない。グリーンスムージーを飲んで、テコンドーの先生みたいに柔軟でいたい。ヒッピーみたいなおばあちゃんになりたいな。楽しいひとでいたい。

──いいね! きっとかっこいいヒッピーおばあちゃんになれると思うよ。エヴァー、今日はありがとう。話せて良かった。

じゃあね!

Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Vest AMO. Jeans B Sides.
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Vest AMO. Jeans B Sides.
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Dress vintage.
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Ever Anderson by Gray Sorrenti for i-D Spring 2020
Top The Series. Vest (worn underneath) Hanes. Shorts Levi’s. Shorts (worn underneath) R13.

Credits


Photography Gray Sorrenti
Styling Caroline Newell
Hair Candice Birns at Nest Artists using R+Co haircare.
Photography assistance Jared Zagha.
Digital technician Dale Gold.
Styling assistance Sanna Fried.
Production Layla Némejanski and Hest Inc.
Additional production Chris Brenner.
Special thanks Chateau Marmont.

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
Fashion
Magazine