松尾修の写真集『HEAVY METAL』展示会

故郷の佐世保を独自の視点で切り取ったシリーズ「THE SASEBO PROJECT」の最新写真集『HEAVY METAL』が発売決定。

by Ayana Takeuchi
|
25 August 2016, 10:09am

長崎県佐世保出身の写真家・松尾修。彼による「THE SASEBO PROJECT」は、軍港と造船の街、佐世保の魅力をあらゆるテーマで探る出版企画だ。過去には『坂道とクレーン』『誰かのアイドル』と題された2冊の写真集を、撮影方法や装丁などに変化をつけながらリリースしてきた。シリーズ第3弾となる『HEAVY METAL』が8月26日に発売される。

今回のテーマは「造船所で働く男たち」。少年時代、彼らを西部劇やSF映画の登場人物を見るかのように眺めていたという松尾。『HEAVY METAL』は、その視点で切り取られたポートレイトを中心に構成された1冊だ。作業着の男たちから伝わってくる、佐世保の魅力とは?

表参道にあるギャラリーROCKETでは、写真集の発売を記念して写真展が開催中。会期は8月31日(水)まで。

THE SASEBO PROJECT 03 松尾修写真展「HEAVY METAL」
会期:2016年8月19日(金)~8月31日(水) <8月22日のみ休館・入場無料> 
時間:11:00~21:00 <日曜日~20:00・最終日~18:00>
場所:表参道ROCKET 
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
tel. 03-6434-9059
http://www.rocket-jp.com

『HEAVY METAL』写真と文:松尾修 発行:STUH 発売:日販アイ・ピー・エス 価格:4,500円(税抜)

Credits


Text Ayana Takeuchi