Gap×Diaspora skateboards第三弾:ルックブックにKID FRESINOを 起用

過去のアイコニックなロゴ用いたカプセルコレクション「Logo Remix Collection」をローンチしたGapが、東京のスケートウェアレーベルDiaspora skateboardsと3度目のコラボレーション。KID FRESINOを起用したルックブックが公開された。

by Tatsuya Yamaguchi
|
26 February 2018, 4:35am

Gapが2018年にローンチされた、約50年の歴史で用いられたロゴデザインを“リミックス”したカプセルコレクション「Archive Reissue: Logo Remix Collection」。ミュージシャンのSZAや音楽プロデューサーのメトロ・ブーミンらを起用したグローバルキャンペーンムービーが公開されたことも記憶に新しい。

その「Logo Remix Collection」のテーマに基づいた日本限定のリミテッドコレクションとして、東京のスケートウェアレーベルDiaspora skateboardsとGapのコラボレーションが2018年3月3日(土)にリリースされる。2017年に続き、3度目のコレクションとなる。ブルーのボックスに配した“DSP BLUE BOX LOGO”をはじめ、Diasporaのロゴに添えられる代表的なデザインである“Magic Circle”やギリシャ文字のタイポグラフィーなどをリミックスしたデザインだ。

さらに、ルックブックのモデルには前回と同じくKID FRESINOが起用された(Diaspora skateboardsは、彼のミュージックビデオを制作したこともある)。ルックブックでは、本コレクションに加え「Logo Remix Collection」や「1969 DENIM Cone Denim®︎ Collection」をミックスしたスタイリング。3月3日(土)に原宿店で発売開始だ。

Tagged:
ΓΑΠ
kid fresino
diaspora skateboards
Archive Reissue: Logo Remix Collection
Logo Remix Collection