Gucciによるスケートボーディングに着想を得た新作ウォッチ「グリップ」発売

Gucciの新作ウォッチ「グリップ」発売を記念し、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレが世界各国のスケーターコミュニティとのコラボプロジェクトを開始。東京編では鈴木親がプロスケーターの上野伸平らを撮影した。

by i-D Japan
|
28 October 2019, 7:53am

フォトグラファー/ディレクター:Clémentine Schneidermann 撮影ディレクター: Joe Hofmann キャスト: Dan Fisher-Eustance, Ashura Parchment, Tristan Rudman, Sam Bottenberg, Kasper Kapica

Gucciによる新作ウォッチ「グリップ」の発売を記念し、世界各国のスケートボーダーたちのストーリーを探る、新しいコラボレーション・プロジェクトを開始した。Gucciクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレは、かねてからインクルーシブなスタイルを貫き、ラジカルで多様な人々が交わるスケーターのコミュニティに心を惹かれていた。

GucciGrip-project_Paris_06_Ph-Dora-Diamant-and-Marilou-Chabert
フォトグラファー: Dora Diamant, Marilou Chabert アートワーク: Jeffrey Cheung キャスト: Ana, Noemie, Emanuele, Gaulminou, Claude-Emmanuelle Gajan-Maull, Clara, Hache, Melek Zertal

「グリップ」は、そんなスケートボーダーたちに着想を得てデザインされたジェンダーレスなウォッチ。スケートボーダーの足元をボードに密着させるグリップテープに由来するその名のとおり、手首をグリップするようなフィット感がその特徴だ。アレッサンドロ・ミケーレは、ロンドン、パリ、ローマ、東京、ニューヨーク、上海、ソウルのスケートボーダーとアーティストに、プロジェクトに参加して自分たちのストーリーを語ってもらうよう呼びかけた。

GucciGrip-project_Rome_015_Ph-Niccolo-Berretta
フォトグラファー: Niccolò Berretta キャスト: Orlando Miani, Akira, Erik

参加したコミュニティのなかには、2017年にアーティストのジェフリー・チャン(Jeffrey Cheung)とガブリエル・ラミレス(Gabriel Ramirez)が立ち上げたカリフォルニアのグループで、クィアのスケートボーダーをサポートする「Unity」や、ニューヨークをベースに活動するタイラー・ブルー・ゴールデン(Tyler Blue Golden)が参加。

東京では、スケートボーダーの上野伸平が仲間のアーティストやミュージシャンとともに撮影に臨んだ。撮影はフォトグラファーの鈴木親が手がけた。

GucciGrip-project_Tokyo_011_Ph-Chikashi-Suzuki
フォトグラファー: 鈴木親 キャスト: 上野伸平、上原耕一郎、星野勇大、工藤雄三、内田競、久保アーロン、Txbone

またローマでは、フォトグラファーのニッコロ・ベレッタ(Niccolò Berretta)が、Gucci2020年クルーズコレクションの広告キャンペーンにも登場したアーティストのオーランド・ミアニ(Orlando Miani)をはじめとするスケートボーターたちをカメラに収めた。

今回のプロジェクトを祝して、Gucciはイーストロンドンのブリックレーン近くにあるグッチ アートウォールで、〔グリップ〕ウォッチをモチーフとした新作ビジュアルを公開。このアートウォールは、英国のアーティストでデザイナー/アートディレクターであるキエロン・リビングストン(Kieron Livingstone)による作品をフィーチャーしており、ユニークなスタイルでグラフィック要素にGucciを象徴するコードをミックスしたイラストが描かれている。

GucciGrip-ArtWall_London_03_Courtesy-of-Getty-Images-for-Gucci
Tagged:
Fashion