Advertisement

PUGMENTが東京都現代美術館でファッションショーを開催 インスタレーションの展示も

ファッションレーベルPUGMENT(パグメント)が、11月16日(土)から2月16日(日)まで東京都現代美術館にて開催されるグループ展「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」に参加する。11月17日(日)にはショーの開催も。

by Sogo Hiraiwa
|
07 November 2019, 8:33am

ファッションレーベルのPUGMENT(パグメント)が、11月16日(土)から2020年2月16日(日)まで東京都現代美術館にて開催されるグループ展「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」に参加。11月17日(日)には同館を会場にして、2020年春夏コレクション「Purple Plant」を発表する。

PUGMENTは2014年の設立時から、人間の営みにおいて衣服の価値や意味が変容していくプロセスを観察し、そのプロセスを衣服の制作に組み込んできた。これまでにも、古着のミリタリーウェアを燃やした灰で迷彩柄をプリントした「IMAGE」(2016)や、人間が絶滅した後の世界で意思や感情を持った「ファッション」が「服」を欲するというサイエンス・フィクションを元に制作したコレクション「1XXX-2018-2XXX」(2018)など多様なアプローチで服づくりをしてきた。

今回の展示とコレクションを制作するにあたり、PUGMENTは東京・代々木原宿および広義のストリートファッションについてのリサーチを行った。戦後にできたGHQの居住宿舎、1964年の東京オリンピック開催時に建てられたオリンピック選手村、今にも残る国立代々木竸技場やNHK放送局……。原宿が外来文化、そしてストリートファッションの聖地となったのにはそうした歴史的背景があった。

展示では、歴史を復元する地下空間の工場(プラント)を模したインスタレーションを展開。ファッションショーでは、戦後の占領下で言葉が失われた世界で、人々が街に残るTシャツの文字から歴史を復元しようと試みるというストーリーに基づいて構成したコレクション「Purple Plant」を発表するという。

またPUGMENTによるプロジェクトスペース「People」では、11月22日(金)から12月15日(日)のあいだ、コレクションの展示会が開催される。


「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2 F
住所:東京都江東区三好4-1-1
会期:2019年11月16日(土)–2020年2月16日(日)
営業時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(2020年1月13 日は開館)、2019 年12月28日-2020年1月1日、1 月14 日
Web:https://www.mot-art-museum.jp

ファッションショー
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2 F
「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」PUGMENT展示室内
日時:2019年11月17日(日) 19:30-20:00
※一般の御観覧につきましては、当日の15:00より館内にて整理券をお配りいたします。

コレクション展示会
会場:People
住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
会期:2019年11月22日(金)–12月15日(日)
営業時間:14:00-20:00
休館日:月曜日

Tagged:
pugment
2020ss