Advertisement

KID FRESINO初のバンド・セッション映像が公開

KID FRESINOがバンド編成でのスタジオ・ライブ映像を公開。監督は気鋭の映像作家・石田悠介が担当。

by Naoko Okada
|
15 May 2017, 9:30am

飛ぶ鳥を落とす勢いでラップ・シーンを駆け上り、1月25日に自身初のEP『salve』をリリースしたKID FRESINO。生楽器によるバンド編成で制作された楽曲はどれも完成度が高く、制作キャストにはKID FRESINOの音楽性に共鳴するように豪華な顔ぶれが並んだ。客演にJJJCampanella、茂千代を迎え、さらには『Let me in(hair cut)』のアレンジ/プロデュースをL.A.在住のプロデューサー兼マルチ楽器演奏者・MOCKYが手掛け話題を呼んだ。そして先日、『salve』の12インチアナログ盤が発売。同時にRed Bull Studios Tokyoで行われたバンド編成スタジオ・ライブの映像が公開された。

今回演奏されたのは、Campanellaを客演に迎えた『Keys open door』。バンドメンバーはベース三浦淳悟(PETROLZ)、ウーリッツアー佐藤優介(caméra-stylo)、ドラム柿沼和成、ギター斎藤拓郎(Yasei Collective)と、EP同様の編成が組まれている。また、当て振りなしの一発録りというライブ映像は、BO NINGENやD.A.N.などのMVを手掛け、注目を集める映像監督・石田悠介がディレクションを担当。一発録りの緊張感を漂わせながらも、シネマティックかつ鮮やかな石田悠介ならではの映像となっている。映像作品としても見応えあるムービーはチェック必至だ。

関連記事:22歳のラッパーが独り研ぎ澄ませるセンス

KID FRESINO Salve
CD
2017.01.25 On Sale
Released by Dogear Records / AWDR/LR2
[TRACK LIST]
01. Salve feat. JJJ
02. Keys open door feat. Campanella
03. Let me in (hair cut)
04. by her feat. 茂千代
VINYL
2017.04.28 On Sale
Released by Dogear Records / AWDR/LR2
[TRACK LIST]
Side A
1. Salve ft. JJJ
2. Keys open door ft. Campanella
3. Let me in (hair cut)
4. by her ft. 茂千代
Side B
1. Salve - Instrumental -
2. Keys open door - Instrumental -
3. Let me in (hair cut) - Instrumental -
4. by her - Instrumental -

Credits


Text Naoko Okada

Tagged:
Music
music news
Mocky
jjj
kid fresino
campanella
keys open door
shigechiyo
yusuke ishida