adidas Originals by Alexander Wangの新コレクションSEASON2/DROP1がローンチ

アディダス オリジナルズとアレキサンダー ワンのコラボレーション ”SEASON 2”のファーストローンチ”DROP1”が8月5日より全世界のアディダスとアレキサンダーワンの旗艦店とオンライン及び一部のセレクトショップにて発売がスタートする。

|
04 augusti 2017, 10:55am

adidas OriginalsとAlexander WangのコラボレーションSEASON 2の第一弾「DROP1」が8月5日より発売される。

「ファッションとストリートウェアの境界線の破壊」をコンセプトにした今季のコレクションは、アパレルとフットウェアの計27アイテムで構成されている。SEASON1に引き続き、ヴィジュアルはヨルガン・テラーが撮影、新たに起用されたライアン・スタークはショートフィルムを監督している。ヴィジュアルと映像共に、バラクラバをかぶった謎のバイクメッセンジャー集団らがストーリーの主役となり、レイブとサイクリングという異なる2つの世界の融合を見せている

ヨルガンが撮影したキャンペーンでは、メッセンジャーたちがワンアイテムのみを着用することでコレクションのユニセックス感を強調、アイテムごとのインパクトの強さが表現された。オフィシャルサイトやInstagramで公開されているショートフィルムでは、コレクションを着用したメッセンジャーたちが倉庫で開かれるレイブパーティに潜り込んでいる。思うままに踊る様には、アドレナリンに満ち溢れるユースカルチャーの熱気が反映している。

各アイテムには、90年代のクラブやパーティ・フライヤーのグラフィックに着想を得た、サイクリングスポーツのアパレルに見られるダイナミックなモチーフが散りばめられている。ビビッドなソーラーイエローとブラックの2トーンカラーが目を引くSEASON2/DROP1だが、プロ仕様の素材使いや機能性もこのコレクションの特徴のひとつだ。キーアイテムのサイクリングワンピースには、伸縮性の高いスペーサーインターロック素材や、プロのサイクリングウェアにも使用されているラバーやシリコンプリントが採用されている。

アレキサンダー・ワンが得意とするストイックなモードスポーツとスポーツブランドとしてのadidasの可能性が見事に融合したコレクションと言えるだろう。

adidas Originals by Alexander Wang SEASON 2 DROP 1 取り扱い店舗

ドーバー ストリート マーケット ギンザ 

アレキサンダー ワン

アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ

アディダス オンラインショップ

@adidasOriginals @AlexanderWangNY #adidasOriginalsxAW