Black Lives Matterデモがロンドンに拡大

「Black Lives Matter」——ロンドン市民たちが、差別と憎悪の連鎖を嘆き、愛と団結を叫ぶ抗議行動を起こした。

by Charlotte Gush
|
12 July 2016, 11:31am

先週、アメリカで白人警官が黒人市民を銃殺する事件が2件も立て続けに起こったことを受け、この週末、ロンドンで行われたBlack Lives Matterデモには数千人にも及ぶ市民が参加した。金曜夕方のデモでは、数千人の参加者がサウスバンクからオックスフォードサーカスを通り、BBC本部まで行進した。

本誌副編集長リネット・ナイランダー(Lynette Nylander)は「金曜の夕刻、ロンドンでは、事件に感情を揺すぶられた若者たちが、未だ世の中にはびこっている差別と殺人、憎悪に強い反対の姿勢を打ち出すとともに、ポジティビティと力、団結を訴えて行進した」と報告している。

ヒップホップアーティストのストームジー(Stormzy)は、自身のInstagramページに、デモ行進の様子を捉えた画像とともに、こんなコメントを投稿している。「いま世界に起こっている愚行——解決への道を見いだせたらと思うけど、手がかりすら見つかっていないのが正直なところ……いま自分にできることは、みんなに"もっと声をあげよう"と呼びかけることだと信じている。抗議の姿勢を打ち出して、行進をして、寄付をして、声を上げて、嘘を暴き、コミュニティで団結し、助けを必要としている人たちに手を差し伸べる。他にもできることがたくさんあるはず。やるべきことをやろうじゃないか」

主に労働階級の若いアフリカ系イギリス人やアジア系イギリス人が結束し、人種差別や独裁政治、ホモフォビア、ジェンダー差別の撲滅を訴えるロンドンの政治団体、London Black Revs。彼らの呼びかけで行われた土曜の抗議行動では、ブリクストンのリッツィー映画館前にあるウィンドラッシュ広場にデモ参加者が集まった。参加者は増え続け、遂には公道にまで人が溢れかえった。

次のデモ行進は、ゴム・ロードのサウスワーク・パークで、8月6日午後2時から予定されている。

#BlackLivesMatter

Credits


Text Charlotte Gush
Image via Instagram
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
London
Black Lives Matter
demonstration