夢一平の写真展「Dreams and days」第三弾

12月20日(日)より 写真家・夢一平による写真展「Dreams and Days」が、ファッションレーベル〈PUGMENT〉が手掛けるスペースPeopleにてスタート。

by i-D Japan
|
17 December 2020, 7:52am

本誌 i-D Japanをはじめ、国内外の著名誌で活躍する写真家・鈴木親の右腕として知られている、小林くんこと夢一平(Yume Ippei)の写真展 第三弾が恵比寿・NADiff2階、ファッションレーベル〈PUGMENT〉が手掛けるオープンスペースPeopleにて開催される。

ファッションとリアルな日常の界に存在するあいまいな断片。日々をダイアリーのようにを切り撮る彼のアップデートは、写真展「Dreams and days」として、これまでにも定期的に発表している。

2018年からTOGA XTC HARAJUKUにてスタート、今年10月にはTHE LOBBY TOKYO、そして今回はNADiffの2階のPeopleというように東京のどこか、転々と気ままに写真展は開催される。

日常に潜む当たり前だけど不気味なシュールさ、リアルとフェイクの狭間、夢一平の”夢”の断片、”夢一平"ワールドを知らない方はぜひこの機会に堪能してほしい。

写真家 夢一平 個展「DREAMS AND DAYS」
展示日程:2020 年 12 月 20 日(日)~26 日(土)
時間:14:00~19:00  
休業日:会期中、無休。
会場:People 
住所:東京都渋谷区恵比寿 1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F

http://www.nadiff.com/

新型コロナウイルス感染拡大及び拡散防止対策●
本展示は、皆様の健康と安心・安全の確保を最大限に配慮した上で執り行います。

・ 会場内の換気
・ スタッフのマスクやマウスシールドの着用、こまめな手洗いうがい、手指の消毒、体調管理の徹底

〈お願い〉

ご来場の際は、マスクの着用及びご来場時の手指の消毒にご協力をお願いいたします。

発熱・咳などの症状がある方や体調が優れない方は、体調を最優先としていただき、ご来場をお控えください。

会場内混雑の場合は、入場をお待ちいただく場合がございます。

Tagged:
chikashi suzuki
Yume Ippei
Dreams and days