Naomi Campbell, Christy Turlington, Linda Evangelista, Paris, 1990. Image Roxanne Lowit

90年代のスーパーモデルを捉えたクラウディア・シファーのアーカイブ

ファッション業界の変化、パパラッチとの攻防、ショーのバックステージでモデルの下着を見張る警備員……。元祖スーパーモデルが、華やかな90年代ファッションシーンの舞台裏を明かす。

by Sarah Moroz; translated by Nozomi Otaki
|
07 December 2021, 4:15am

Naomi Campbell, Christy Turlington, Linda Evangelista, Paris, 1990. Image Roxanne Lowit

クラウディア・シファーの最初の撮影は、パリ、ポンピドゥーセンターのほど近くで、エレン・フォン・アンワースとともに行われた。当時まだ17歳だったクラウディアは私服のままで、エレンはファッションフォトグラファーとしてのキャリアを始めたばかりだった。

しかし、彼女がその写真をGuess共同創業者のポール・マルシアーノに見せると、彼はクラウディアとエレンの両方を、次のGuess Jeansのキャンペーンに起用することを決めた。その中で、クラウディアは、大胆なアイラインとボリューミーなヘアスタイルでテネシー州ナッシュビルの荒野に立ち、「西部のカウガールとブリジット・バルドーを合わせた」ような雰囲気を見事に表現した。その後の彼女の活躍は、誰もが知るとおりだ。

 90年代を代表する最も魅力的で有名なスーパーモデルのひとりとなったクラウディア。アーサー・エルゴートからスティーヴン・マイゼル、ハーブ・リッツ、パトリック・デマルシェリエ、マリオ・ソレンティ、ユルゲン・テラー、リチャード・アヴェドンまで、あらゆるビッグネームの被写体となり、アイコニックなエディトリアルやキャンペーンの顔を務めてきた。そんな彼女の150枚もの写真をまとめた『Captivate! Fashion Photography From the ‘90s』が、Prestel Publishingから発売。本書の発売を記念して、彼女が初めてクラブでスカウトされた街、デュッセルドルフにあるクンストパラスト美術館で写真展も開催された。

claudia schiffer posing in a black lace bustier for guess jeans by ellen von unwerth 1989
Claudia Schiffer, Viareggio, Italy, 1989 for Guess Jeans. Image © Ellen von Unwerth

『Captivate!』は、しばしば美化されがちなこの時代を振り返るアルバムのような役割も果たしている。そこには著名なフォトグラファーの写真だけでなく、クラウディアとともに一躍有名になった女性たち、モデルのシンディ・クロフォード、ヘレナ・クリステンセン、リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、ステファニー・シーモア、タイラ・バンクス、カーラ・ブルーニ、ケイト・モスなども登場する。

本書には、今もInstagramやムードボードで見かける写真に加え、当時の彼女たちの生活を垣間見ることができるスナップ写真も収められている。例えばロクサーヌ・ローウィットが1995年に撮影した、イーゼルに向かって絵を描くステラ・テナントのポラロイドや、1994年のIsaac Mizrahiのショーのバックステージで朗らかに笑い合うクリスティとケイトなどだ。 写真集の発売を記念して、ファッション写真を蒐集する楽しさ、有名になることの落とし穴、90年代のバックステージで彼女の下着を見張っていた警備員などについて、クロウディアに話を聞いた。

Beverly Peele and Tyra Banks posing on a motorcycle in leather jackets by arthur elgort 1993
Beverly Peele and Tyra Banks, 1993 for Vogue UK. Image © Arthur Elgort
Beverly Peele and Naomi Campbell posing together by arthur elgort 1993
Beverly Peele and Naomi Campbell, 1993 for Vogue US. Image © Arthur Elgort

──モデルを始めた当時は、どんな将来を思い描いていましたか?

私はずっとファッションが大好きで、母のファッション誌は全部読んでた。母はいつもChristian Diorや他のシックなブランドのエレガントな服を着ていた。あの頃の私は、ヴィンテージジーンズやスタジャンなど、80年代のルックに夢中だった。特にモデルを目指していたわけではなくて、あまり知識もなかった。1987年にディスコでMetropolitan Model Agencyのスカウトに声をかけられて、モデルになりたいかと訊かれたときは、冗談だと思って私の親友を紹介したの! でも、その数週間後にはパリにいて、その後はみんなも知ってるとおり。 

──キャリアを通して、あなたが考える女性らしさや美しさはどのように変化していきましたか?

90年代は、さまざまなスタイルが生まれた時代だった。スーパーモデルのパワーや魅力から、ダーティ・リアリズム運動のグランジモチーフとなったブラッシングしていない髪や奇妙なポーズ、郊外のロケーションへと変化していった。私がファッション業界に入ったのは、80年代の完璧主義からもっと気ままなスタイルへと移り変わっていく、大きな節目の時期だった。もちろん私自身のイメージも変わったけど、そこまで大きくは変わらなかった。キャンペーンやランウェイでのモデルの仕事は、Versaceのアマゾンのような女性像でも、Valentinoのエレガンスでも、Chanelの中心にあるシックな女性でも、デザイナーのヴィジョンを伝えることに変わりはない。つまり、いろんな自分を演じるということ。

a portrait of christy turlington nude with her arms crossed by patrick demarchelier 1999
Christy Turlington, 1999 for Harper’s Bazaar. Image © Patrick Demarchelier

──これらの写真をまとめるなかで、今とはまったく違う時代にノスタルジーを感じましたか? それとも、今の文化的トレンドに通じるものを感じましたか?

私は特にノスタルジーに耽るタイプじゃないの。90年代は最後のアナログの時代だったから、すべてフィルムで撮影されて、光や構図、色味を調整するためのテストシュートはポラロイドで行なっていた。それだけでなく、時間もぜいたくに使うことができた。予算も今より潤沢だったし、ロケーション撮影には1週間以上かけることもあったから、旅行を通して多くのひとと友情を深められた。今、次世代のフォトグラファーたちがアナログに回帰してカメラの芸術性を探っているのは素晴らしいことだと思う。

──本書の中で、あなたは「ファッション写真とは、広告やデジタルプラットフォーム、パッケージや雑誌に出回る大衆的な芸術なので、非常に大きな影響力がある」と述べています。ファッションの大衆化は、内容というよりは形式的なものです。つまり、ある種の美しさが複数のプラットフォームで提示されても、体型やセクシュアリティ、人種は大衆化されませんでした。このような境界線が、ゆっくりとはいえ変化しつつあることをどう思いますか?

年齢、セクシュアリティ、体型、人種の多様性はとても前向きな変化だし、より広く健全なアイデンティフィケーション(※個人が持つ帰属意識)やリプレゼンテーションへとつながった。スーパーモデルも、自分なりにパワフルなブランドを確立したことで、キャリアが長くなっている。クリスティ、アンバー、ケイトが今年7月のFendiのオートクチュールコレクションに参加したのも素晴らしいことだと思う。それからジョルジーナ・グレンヴィルやキャロリン・マーフィー、ナオミ、エヴァ・ハーツィゴヴァ、シンディ、アレック・ウェック、ステファニー・シーモアも、あちこちで活躍してる。これこそが文化的な変化であり、より円熟した女性像やあらゆる年齢の美しさのヴィジョンを証明してる。こういう境界線は、90年代にi-Dを含めていろんな雑誌によって取り払われ、多様性を掲げるAlexander McQueenやJean Paul Gaultier、Martin Margielaも後に続いた。ファッション業界が〈エコシステム〉として言及されるようになったこと、さまざまなビジネスのレイヤーや担い手が讃えられているのは、素晴らしいことだと思う。

models in all gold backstage at versace rtw fall 1994 by doug ordway
‘Golden Girls’ backstage at Versace RTW Fall 1994. Image © Doug Ordway
christy turlington and kate moss hugging and smiling by roxanne lowit 1994
Christy, Kate 1994. Image © Roxanne Lowit

──コリーヌ・デイやエレン・フォン・アンワースをのぞいて、当時あなたを撮影していたフォトグラファーは、ほとんどが男性でした。ジェンダーは、写真でのあなたの描かれ方にどのような影響を与えていたと思いますか?

この時代には、さまざまなスタイルや美学があったからこそ、見ているとゾクゾクするようなヴィジュアルがたくさんある。エレンもコリーヌもモデル出身だったから、ファッションの言語やモデルという職業をよく理解していた。そういうモデルとの連携によって作品ニュアンスが生まれ、ふたりとも男性の視点による過度に性的対象化されたイメージに抗っていた。でも結局は、モデルとしてイメージ作りの達人と仕事をするだけ。大切なのは、彼ら彼女らの〈目〉を理解すること。

──この本には、あなたの個人的なコレクションはどのくらい収められているのでしょう?

私がヘルムート・ニュートン、リチャード・アヴェドン、ピーター・リンドバーグ、ハーブ・リッツ、エレン・フォン・アンワースなどのファッション写真をコレクションし始めたのは、80年代後半にモデルを始めたときだった。今回は個人的なアーカイブから、私の初めてのテストシュートの様子を収めた90年代のポラロイドや、ヘルムート・ニュートンが撮影した最高のセルフポートレートなどを収録した。ファインアートプリント、ポラロイド、コンタクトシート、ファッション誌、キャンペーン、モデルカードなど、デジタル化される前の時代のさまざまなファッション写真を見せたかったから、写真のセレクトにはかなり時間をかけた。特にアイコニックなカバー写真、ランウェイの写真、バックステージのスナップ写真の対比を強調したくて。とにかく美的感覚を第一に、掲載する写真を選んだ。

claudia schiffer leaning again a wall in a bathing suit and shorts by herb ritts 1992
Claudia Schiffer, Palmdale, California, 1992. Image © Herb Ritts Foundation, courtesy Camera Work

──ファッションエディターのグレース・コディントンは、「クラウディアがどこへ行っても人だかりができた。パパラッチに囲まれずに写真を撮ることは難しいこともあった」と当時を振り返っています。あなたはこのような状況にどう対処していましたか?

90年代はとんでもない時代だった。まるでロックスターになったような感じ。車に乗ることすらできない。ファッションショーのテントに穴を開けて、私たちの写真を撮ろうとするひともいた。ショーがあるときは必ず警備員を雇って、私の下着を見張る担当のひともいた。ランウェイを歩いているあいだに下着が消えるのは日常茶飯事だったから。でも、それはすべてSNSが生まれる前の話。スーパーモデルの人気絶頂期でも、プライバシーは存在した。仕事を始めたばかりの頃は、母に一緒についてきてもらっていた。もちろん、〈見つかった〉ときはそれなりの対処が必要だったけど。

──かつてはエディターが何がスタイリッシュでクールかを決める門番のような役割を果たしていましたが、SNSの出現によって、誰が権威を持つかが完全に変わりました。これによって、このシーンはより興味深く、包括的なものになったのでしょうか? それともより曖昧になり、コミュニティとしてのつながりを失っていったのでしょうか?

ファッションや美容製品のマーケティングにとっては素晴らしい変化だと思う。モデルにとって、SNSは自分のメディア露出を決められる最高の手段になった。アマチュアのモデルたちも、同僚やデザイナーにとって必要不可欠なインスピレーション源になっている。その反面、何もかもみんなにシェアしなければいけないというプレッシャーがつきまとうようになったのかもしれない。90年代には、それでも自分だけのプライベートな時間を持つこともできたから。でも、今のモデルたちは、アクティビズムやサステイナビリティ、ファッションデザイン、テクノロジー、ウェルビーイング、演技など、幅広い知識を身につけ、さまざまな分野でキャリアを築けるようになった。私にとって、ショーのキュレーションや本の編集を手がけることは、大変だけどやりがいのある新たな道を象徴している。

linda evangelista sitting on a fence in central park by juergen teller 1993
Linda Evangelista, Central Park, New York, 1993 for Interview. Image © Juergen Teller, All Rights Reserved
kate moss posing in front of a refrigerator and wiping her face by ellen von unwerth 1995
Kate Moss, Paris, 1995 for Vogue US. Image © Ellen von Unwerth
naomi campbell in pajamas walking a dog by peter lindbergh 1990
Seeing Spots, Naomi Campbell, Los Angeles 1990 for Vogue US. Image © Peter Lindbergh
kristen mcmenamy naked wearing gloves and smoking a cigarette by peter lindbergh
Kristen McMenamy, El Mirage, California 1995 for Pirelli Calendar 1996. Image © Peter Lindbergh
stella tenant painting outside by arthur elgort 1995
Stella Tennant, 1995 for Vogue US. Image © Arthur Elgort
kate moss lying in bed with pink hair by juergen teller 1998
‘Young Pink Kate’, London, 1998. Image © Juergen Teller, All Rights Reserved
naomi campbell, christy turlington and linda evangelista drinking champagne in a bathtub in paris
Naomi Campbell, Christy Turlington, Linda Evangelista, Paris, 1990. Image © Roxanne Lowit
claudia schiffer and helena christensen with karl lagerfeld in paris by mario testino 1994
Claudia Schiffer, Helena Christensen and others, Paris, 1994. Image © Mario Testino

クラウディア・シファーが編集を手がけた『Captivate! Fashion Photography From the ‘90s』は、Prestel Publishingから出版される。本書の発売を記念した写真展が、デュッセルドルフのクンストパラスト美術館で2022年1月8日まで開催中。詳しくは公式サイトkunstpalast.deをチェックしてほしい。

Tagged:
Fashion
90S
models