Advertisement

KENによる『ATTITUDE』はその言葉の通り、アーティストとしての意思表示だ

九段下の成山画廊で今月9日まで行われたKENによる3度目の個展『ATTITUDE』。メインの表現に油彩画を据えて取り組んだ本個展は、彼のアーティストとしての現在地、そしてこれからの展望を観客に印象付ける機会となった。

|
jun 21 2018, 6:49am

東京は千代田区、九段下にあるビルの一室に場所を構える成山画廊。ここでは世界的なアートコレクターでもある主宰の成山明光氏が持つ研ぎ澄まされた審美眼によって、希少価値の高い自身のコレクションからエッジの効いた所属アーティストの最新作まで、特定のジャンルに囚われることなく様々な作品が選ばれては不定期にて展示されている。そのパワースポットとも呼べる空間で今月の9日まで開催されていたのが、KENによる3度目の個展『ATTITUDE』だ。

世界各地にネットワークを持ち、常に時代の数歩先を歩み続けるKEN。彼が一処に留まることなく得た路上からの真実は、情報としての量も質も到底並の人間には処理しきれないために、作品の中にヒントとなって落とし込まれては私たちの目に触れる。今回彼が手掛けたメインピースは、油彩によって描かれた渋谷の姿。現実と幻想が入り混じるその光景は、観る者の心をなぜだか踊らせてくれるような一枚になっている。その他にも帆船やトランプ、子供といったモチーフが油彩によって並べられた本展示は、アーティストとしてさらなる展望を伺わせる機会となった。

成山画廊
東京都千代田区九段南2ー2ー8 松岡九段ビル205号室
TEL/FAX 03 3264 4871
info@gallery-naruyama.com
営業時間 13時から19時まで
休廊日 水曜日、日曜日、祝日

more from i-D