The VICEChannels

      fashion Anders Christian Madsen 14 July, 2017

      マリア・グラツィア・キウリの就任1周年、Diorの創立70周年

      月曜夜、Diorはメゾン創立70周年を記念して、パリ装飾美術館で大回顧展を開催。マリア・グラツィア・キウリがクリエイティブ・ディレクターに就任してちょうど1年が経った日のことだった。

      マリア・グラツィア・キウリの就任1周年、Diorの創立70周年 マリア・グラツィア・キウリの就任1周年、Diorの創立70周年 マリア・グラツィア・キウリの就任1周年、Diorの創立70周年

      This article was originally published by i-D UK.

      Christian Diorのクリエイティブ・ディレクターに就任してまる1年となるマリア・グラツィア・キウリ。新しいDiorの方向性を打ち出してきた1年間だった。今週月曜、パリの装飾美術館でDiorは、メゾン設立70周年を祝い、壮大なエキシビションを開催した。そしてそこでキウリは、これまで彼女が作り上げたDiorの世界と、創立者のクリスチャン・ディオールがメゾンの繁栄をみた1947年から1957年までの10年間に発表した作品を盛り込んだオートクチュールのショーを披露した。

      キウリは、クリスチャン・ディオールが発明したシルエットをふんだんに取り入れていた。ほとんどの服はグレーを基調とし、"ポストWW2期"のChristian Diorらしさで観客を圧倒した。コレクションは、足首や床まで伸びる丈のスカートや、ドラマチックなコート、主張の強い襟周りのデザインなど、キウリらしい世界観に溢れ、アーティストのピエトロ・ルッフォが<ホテル・デ・フランス・インヴァリデス>の前に木製の鷹やシマウマを描いた砂漠やオアシスの絵画作品も、このオートクチュールが醸し出す戦後の雰囲気を邪魔することなどできなかった。キウリのコレクションは、荘厳にしてシンプルを極めていた。

      ショーノートにはキウリ自身のことが記されていた。ローマからパリへと活動の拠点を移したことがインスピレーションになったこと。クリスチャン・ディオールのグローバルで先進的な視点を探ることで、今コレクションが生まれたこと。また、そこにはディオールの言葉が引用されていた。「完璧なコレクションは、あらゆる国の女性に訴えるでしょう」。この1年間、世界各国を回る中でキウリが学んだものがあるとすれば、まさにそのことだろう。

      世界を旅する中で得た人生観を、彼女は女性開拓者のテーマに落とし込んだ。それは「We should all be feminists(男も女もみんなフェミニストでなきゃ)」のスローガンTシャツが鮮烈な印象を放った、彼女のDiorデビュー・コレクションに色濃く表れ、5月にカリフォルニアで発表された"開拓者女性"クルーズ・コレクションを生んだ。それらのコレクションと今季のコレクションには、多くの共通点が見られる。今季のコレクションも、様々な文化からの技法を用いて作られており、キウリ特有のローマ的洗練も色濃い。彼女が作り出す女性像は、オートクチュールの服を着ていながらも、足はしっかりと地を踏みしめているのだ。

      創立70周年を迎えたDiorだが、このメゾンをDiorたらしめてきた歴代のデザイナーたちの作品を見ていると、いかにあの"ニュールック"が永遠なのかに気づく。ジャンフランコ・フェレが80年代に極めてイタリア的なきらびやかさを盛り込んでも、90年代にジョン・ガリアーノが舞台的な要素をふんだんに盛り込んでも、創立者が生み出した"ニュールック"が凌駕されることはなかった(クリスチャン・ディオールは、後任デザイナーたちよりも任期が短かったにも関わらず)。フェレとガリアーノは、Diorでの貢献と勇敢さをもって今後も評価され続けていくだろう。キウリはクリエイティブ・ディレクター就任から1年で、歴史あるDiorというメゾンの世界観を完全に理解しつつも、作る服に時代精神を映し出してきた。2年目となるこれからの1年は、勇敢に、さらなる高みへとDiorを押し上げていくことが求められるだろう。

      Credits

      Text Anders Christian Madsen
      Photography Morgan O'Donovan
      Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

      Connect to i-D’s world! Like us on Facebook, follow us on Twitter and Instagram.

      Topics:fashion, fashion week, couture, paris couture, dior, maria grazia chiuri, spring/summer 18, les arts decoratifs

      comments powered by Disqus

      Today on i-D

      Load More

      featured on i-D

      More Features